Dream Japan

勝利の美学


篠塚和典氏が自身のベースボール・ヒストリーを綴った電子書籍

 「勝利の美学」
"Baseball Artist"、篠塚和典の思考法!

好評発売中!






□ジャッジと松井のCM放映中!

レジェンド、ゴジラvs新人王&MVP候補ジャッジ!



□"SHOHEI OHTANI”- LAエンジェルスへ入団!先発ローテと左の主軸レギュラーへ!(2017.12.08)

"二刀流"で新人王なるか!?トラウト、プホルス、アップトンらと共演!



□"111発”コンビ誕生!- ヤンキースも負けじと59発&ナMVP, スタントン獲得!(2017.12.09)

52発ジャッジと共演!33発サンチェスと144発トリオも!マーリンズ、ジーターGM、古巣とトレード成立!


--------


WS:World Series 2017


L.A. Dodgers vs Houston Astros



□”Houston Strong!”- アストロズがWS初優勝!8月ハリケーン被害者に勇気を!(2017.10.30)

スプリンガー5戦連続弾でMVP!ダルも打たれた。コレアとバーランダー&K.アップトン優勝後結婚。アルトゥーベ、リーグMVP候補筆頭で、ヤンキース、ジャッジと最多得票対決!



□これぞWS!13-12、延長の激闘制し、アストロズが3勝王手!(2017.10.29)

カーショー、マエケン、ジャンセンも打たれた!A:グリエル、アルトゥーベ、コレア、スプリンガー、マッキャン弾!D:ベリンジャー、プイグ弾も及ばず、さいごはブレグマンがサヨナラ打!



ベルトランの見事な仲裁!



ド軍ナイン、ダルビッシュへ第4戦前「君のために勝とう!」



□ダルビッシュ2回途中KOもマエケン2回2/3好リリーフ。アストロズが2勝1敗でリード!(2017.10.28)

1戦目カーショー好投、ターナーHRで活躍。2戦目スプリンガー延長決勝弾!


--------


CS-League Championship Series:リーグチャンピオンシップシリーズ


NLCS:


□ドジャーズ、29年振りのWSへ!伏兵ヘルナンデス3発!(2017.10.19)

マエケンPS完璧リリーフ!ジャンセンへつなぐ、必勝リレーでV!



□ドジャーズ、ダルビッシュ、7回途中7K, PS2勝目!!(2017.10.17)

カブス打線を6安打1失点に抑え、自ら四球で打点も!あと一勝で悲願のWSへ!



□ドジャーズ、マエケンPS2勝目!!(2017.10.15)

カーショーを好リリーフ!昨年敗北のカブスからリベンジなるか!?



ALCS:


□アストロズ、4勝3敗でヤンキースくだす!!(2017.10.21)

ギャティス、アルトゥーベ弾!マー君終戦。ダルビッシュは良く知る元ア中地区のチームとWSで対決へ!



□ヤンキース、田中7回8K無失点でカイケルに雪辱!あと1勝でWSへ!!(2017.10.18)

3戦防御率0.90!サンチェス、ジャッジ、バードらタイムリー!サンチェスはダメ押し弾も!



□ヤンキース、田中6回2失点好投も強力アストロズ打線が2-1先勝!!(2017.10.13)

アルトゥーベ、コレアで先制!元横浜グリエルもタイムリー!打線は苦手左腕カイケルを打てず!


--------

DS-Division Series:地区シリーズ


□最後の枠は前年WS王者カブス!3年連続のNLDS突破!(2017.10.12)

ナショナルズのエースシャーザーを攻略!最後はクローザー、デービス締め!



□ヤンキース、2連敗後、田中の勝利から3連勝で逆転ALDS突破!(2017.10.11)

グレゴリウス2発でクルーバーから連勝!サバシア-ロバートソン-チャップマンリレーでV!



□ドジャース、ダルビッシュ7K勝利で3連勝!NLDS(地区シリーズ)突破!(2017.10.09)

ダルPS初勝利!前日勝利のマエケンと並び活躍!



□アストロズ、R.SOXを退け、ALDS(地区シリーズ)制覇!(2017.10.09)

伏兵ブレグマンがセールから2発!バーランダーは初のリリーフ登板!


--------

WC-Wild Card:ワイルドカード


□Dバックス、ロッキーズを撃破!(2017.10.05)

ゴールドシュミット3ラン!11-8乱打戦を制す!



□ヤンキース、アのツインズとのWカード勝利し、インディアンスと対戦!(2017.10.03)

グレゴリウス同点3ラン、ジャッジダメ押し弾!バード決勝タイムリー!グリーン、ロバートソン、ケーンリー、チャップマンら強力救援陣が好投!



□MLB2017シーズン終了:

順位:ア東RSOX、中Indians、西Astros,ナ東Nationals、中Cubs、西Dodgers


個人成績:スタントン59HR,ジャッジ52HR.アルトゥーべ、ブラックモン首位打者


個人成績投手:カーショー2冠、クルーバーも2冠、コロメ、ジャンセン、ホランドS王



□ア・リーグ最後の地区優勝チームはレッドソックス!(2017.09.30)

セール、ポメランス、キンブレル、ベッツら主軸活躍!



□田中、圧巻の15K!7回無失点13勝目(2017.09.30)

今季最高の投球!バッド・マサは苦手デーゲームでも出ず、抜群のコントロール!



□ナ・リーグ最後の地区優勝チームはカブス!(2017.09.27)

2季連続V!上原はリハビリ中!後はアリーグ東のみ!



□復帰のコレア22,23号!プエルトリコの若き主砲!(2017.09.27)

バーランダー15勝!スプリンガーはチームトップの34号!



□首位打者アルトゥーベ、4年連続200安打!(2017.09.27)

.348首位打者確実!イチローの10年連続に続くか!



□ジャッジ、50号に到達!マグワイア超え!(2017.09.26)

ヤ軍では、B.ルース、マントル、マリス、A.ロッド以来5人目の快挙!



□ダルビッシュ、3季ぶり10勝目(2017.09.25)

7回2安打1失点9奪三振!マエケンは中継ぎテスト



□カーショー、2冠!18勝、防.2.21(2017.09.24)

故障明けも気にせず。名投手、コーファックスを超えるか!?



□大谷のメジャーでのユニフォームは?(2017.09.23)

”二刀流”大谷争奪戦!来季どこが最適か?



□ドジャース、地区5連覇!ラソーダ90歳誕生祝!(2017.09.23)

ナ新人王当確のベリンジャー3ランHR!



□ジャッジ、45号と100打点超え!(2017.09.20)

ゴジラ以来のブロンクスでルーキー100打点超え!スタントンは56号!



□イチロー、9回2死から同点打!リアルミュートのサヨナラ弾演出!(2017.09.19)

青木も20試合連続出塁の中、イチローと”1番”打者で共演!!



□アストロス地区V!(2017.09.19)

バーランダー13勝10K、コレアが復帰後初弾の祝砲!



□田澤、5年連続50試合以上登板の日本人新!(2017.09.16)

岡島、長谷川の4年を超えるタフネス右腕!



□インディアンス、2年連続地区V!(2017.09.16)

クルーバーら最強投手陣と、エンカーナシオン、ブルースの主砲も補強!



□インディアンス、22連勝!(2017.09.14)

メッツから移籍の主砲ブルースのサヨナラ打!



□田中、日米通算150勝!28歳で達成!(2017.09.14)

7回2失点12勝目!ジャッジも祝砲42,43号!サンチェス31号!



□ダルビッシュ、7回3安打無失点9勝目!(2017.09.13)

左腕エース、カーショーが11連敗を止める好投とヒットの翌日、ダルも活躍!



□インディアンス、ア・リーグ新の21連勝!(2017.09.13)

OBタカ・タナカとワイルド・シングも大喜び!?



□インディアンス、カブス、A'S以来の20連勝!(2017.09.12)

”マネー・ボール”のA's以来!完封何と7回達成。最多はGiantsの26連勝



□JS砲、それぞれ2発!ジャッジ40,41号!サンチェス29,30号!(2017.09.10)

ルーキーとしてマグワイア以来の40HR突破と107四球新記録!



□ナショナルズ、地区優勝一番乗り!(2017.09.10)

2年連続5度目V!ストラスバーグが8回10奪三振!



□ダルビッシュ、128試合目での1,000奪三振はMLB最速記録(2017.09.09)

NPBの1,250とあわせ計2,250K!江夏は2,987K



□インディアンス、球団新15連勝!クルーバー15勝(2017.09.08)

昨季18勝のエース、クルーバーが圧巻の13K!



□イチロー、日本新の5,863塁打!(2017.09.07)

代打安打MLB記録にもあと3!!



□Dバックス、ドジャース下し、球団記録タイ12連勝!(2017.09.05)

第3回WBCドミニカ優勝時のストッパー、ロドニー34セーブ目!!



□Dバックス、J.D.マルティネス、4打席連続HR!(2017.09.04)

タイガースから移籍で今季34HR!史上18人目の快挙!!



□イチロー、日米通算で5,862塁打で王氏の日本記録に並ぶ!(2017.09.04)

MLB通算3,070本目のヒット!同僚スタントンは53HR!!



□青木、メッツで3安打2打点1盗塁!(2017.09.03)

新チーム合流後、1、2番でリードオフ!!



□ベリンジャー、名捕手ピアッツァの新人記録超え36HR!(2017.09.03)

新人王レース最有力!40HRも視界に!



□8月だけで18HR記録のスタントンら月間MVP!(2017.09.03)

アリエッタ、マチャド、クルーバーらも受賞!!



□右投左打のダルビッシュ、"華麗な"流し打ち!(2017.09.03)

左打席でドジャース移籍後初ヒット!!



□田中、11勝、6回を1失点!(2017.09.02)

日本人投手最速のMLB50勝!



□青木、NY メッツ移籍決定!(2017.09.03)

ア、ナ、全地区制覇!グランダーソン、ブルースの抜けた外野陣へ!コリンズ監督



□バーランダー、アストロズへ!(2017.09.01)

元サイヤング賞右腕!アップトンもエンジェルスへ!



□スタントン、脅威の50号!(2017.08.27)

8月中の50号到達はボンズ、マグワイア、ソーサ、フィルダーら5人のみ!



□田中、最速96マイル(155キロ)、10Kで10勝!(2017.08.27)

MLBデビューから4年連続二桁勝利以上は日本人初!



□青木、4号&猛打賞!(2017.08.27)

右越え4号2打点も、ジェイズは敗戦



□フィリーズ新人ホスキンス、17戦10号!(2017.08.27)

17戦での二桁到達は、MLBデビューからの新記録!



□イチロー、球団新の代打22H!田澤3勝目(2017.08.26)

メジャー記録28まであと6!



□”マエケン”、12勝目!6回1安打1失点(2017.08.25)

後半戦安定で、ローテを死守!



□イチロー、代打勝ち越し3号3ラン!(2017.08.22)

マーリンズのワイルドカードにのぞみつなぐ!スタントン46号



□田中、復帰後初勝利!(2017.08.22)

DLから故障明け7回3失点で、9勝目!



□青木、先頭打者4号HR!(2017.08.22)

ジェイズ移籍後、2本目!



□ドジャース、打者も補強、メッツからグランダーソン獲得!(2017.08.19)

打率は.220台だが、通算312HRのスラッガーを獲得



□プホルス、ソーサに並ぶ、通算609号HR!(2017.08.19)

米国外出身選手の最多HR記録でも並ぶ(共にドミニカ共和国出身)



□イチロー、日米通算4,500安打!(2017.08.16)

2試合連続ヒット!代打での球団新記録22も目前!



□スタントン、球団新、両リーグトップの43号!(2017.08.15)

5試合連続HR!ジャッジと双璧の右の大砲!



□マエケン、5回3分1、4失点で11勝目!(2017.08.13)

首位打者ターナー、捕手グランダルのHR!



□マーリンズ、遂にジーターらが買収!(2017.08.13)

実業家シャーマン氏、ジーター氏らが約1,300億円で!



□スタントン、両リーグ最速、40号HR到達!(2017.08.11)

チーム記録にあと3!クローズドSで開花



□ダルビッシュ、LA移籍後連勝!(2017.08.10)

5回10K、8勝目で粘投!



□イチロー、猛打賞!(2017.08.10)

ナショナルズ戦で一人気をはく3安打!



□338HR,1,276RBIs、ドン・ベイラー氏追悼!(2017.08.08)

エンジェルス、RedSox、ツインズ、A's、などで活躍!



□青木、移籍後初HR!(2017.08.06)

古巣アストロズから一時逆転のHR!



□イチロー、ビジオ超えの3061安打!(2017.08.06)

MLB通算22位まで浮上!!



□ダルビッシュ、移籍後初勝利!(2017.08.04)

7回を10K!メッツのエースデグロームに投げ勝つ!プイグ20号!



□ロンゴリア、アウトの後、セーフでサイクルヒット達成!(2017.08.02)

ビデオ判定でアウトからセーフに変更で達成!!



□マエケン、2年連続の2桁超、10勝目!(2017.08.01)

ダル加入の話題の中、4連勝で達成!!



□ダルビッシュ、ドジャースへ!青木、ジェイズへ!(2017.08.01)

豪華投手陣のLAへ!アオキはムネりんから「Welcome to Toronto !」と歓迎メール!



□ヤンキース、14勝経験あるグレイ、左腕ガルシアの両先発獲得!(2017.07.31)

ダルではなかったが、先発陣を強化!元クローザーのロバートソンも!



□ベルトレ、ドミニカ初の3,000本安打達成!(2017.07.31)

3K Hit、偉大なるリーダー!04年の本塁打王!



□田中、圧巻の14K!5者連続奪三振も!(2017.07.29)

10度目2桁奪三振!6回途中まで完全!



□168cmの"小さな巨人"、首位打者アルトゥーべ7月月間打率5割超え!(2017.07.26)

目下打率.365首位打者でジャッジの三冠を阻む!



□青木、2号本塁打!(2017.07.24)

HRと3安打、3打点!



□スタントン2発で32号ナ・リーグ首位!(2017.07.24)

大型トレード説も出る主砲がHR量産!



□イチロー、R.ヘンダーソン超え!(2017.07.19)

MLB3056安打を”流し打ち”!



□イチロー、R.ヘンダーソンに並ぶ3055安打!(2017.07.17)

通算1406盗塁の偉大なるリードオフマンに並ぶ!



□マリナーズ・カノー決勝弾でMVP アが5連勝!(2017.07.12)

シャーザー、ジャッジから奪三振!



□ヤンキースジャッジ!本塁打競争V!(2017.07.11)

決勝のサノーや、スタントン、サンチェスらを抑えV!



□ルーキージャッジ、遂にディマジオ超えの30号!(2017.07.07)

「非常に名誉なこと」



□レッズ、164キロ二刀流、ハンター・グリーンと契約!(2017.07.07)

投手とショートの二刀流ドラフト1位!



□マエケン、5回1失点、7勝目!(2017.07.06)

ドジャースは4連勝、5.5差で首位!


□イチロー、米国外選手最多の3,054安打の偉業!(2017.07.06)

ロッド・カルーを抜き歴代24位!



□ジャッジがディマジオに並ぶヤ軍新人最多29HR!(2017.07.06)

All Star前記録マグワイアの33にあと4!



□カーショー圧巻、13勝目!(2017.07.05)

7回途中までノーヒッターの快投!



□上原、ロンゴリア斬り!(2017.07.05)

140キロ直球で奪三振で、勝利に貢献!



□レイズのモリソン、80試合で24HRだが・・・(2017.07.05)

HR競争に選ばれず、不満



□田中、ジェイズを7回8K1失点!(2017.07.03)

2ヶ月ぶりの連勝で7勝目!



□ピッチャー青木!?1回3失点MLB初登板(2017.06.30)

ヤンキース戦でメジャーデビュー?!



□首位独走アストロズの4番、22歳コレアが2打席連発!(2017.06.30)

2015年新人王、プエルトリコの至宝!



□イチロー、今季初の”流し打ち”タイムリー!(2017.06.29)

MLB3通算3,051安打!R.カルーにあと2!



□アスレチックスの新人3人の初アーチ!(2017.06.25)

マット・オルソン外野手(23)ジェイコブ・ブラグマン外野手(25)フランクリン・バレト内野手(21)がホワイトソックス戦でそれぞれ大リーグ初アーチ!



□ダルビッシュと田中の日本人エース対決はドロー!(2017.06.24)

お互いに譲らず、無失点!計19奪三振!



□現役最強キャッチャー、S.ペレス、逆転満塁打!(2017.06.22)

50年振り三冠王、M.カブレラのバットで!



□チャップマン、今季最速、165.6キロ!(2017.06.22)

復帰後最速!元キューバ代表ブロンクスのクローザー!



□こちらも20号突破!ドジャース新人、ベリンジャー2発!(2017.06.19)

20、21号連発で、HR王争い首位に!



□アレナド、サヨナラ3ランで決めたサイクル・ヒット!(2017.06.18)

15号サヨナラ3ランで、ロッキーズ5連勝!



□ブランドン・フィリプス、2試合連続サヨナラ打!(2017.06.18)

ケンプ、マーケイキスらと名門復活なるか!?イチロー在籍のマーリンズから連勝!



□マエケン、連勝で5勝目!(2017.06.18)

強力レッズ打線を5回3安打1失点!



□イチロー、インターリーグ新記録、365安打目!(2017.06.14)

ジーターを超え、単独1位!そして通算もロッド・カルーにあと5!


□ダルビッシュ、7回1安打、6勝目!(2017.06.13)

首位独走強力アストロズ打線をわずか1安打に!


□"祝"青木、日米通算2,000本安打達成!(2017.06.12)

首位独走アストロズの9番だが、見事意地の3安打猛打賞で決めた!



□シャーザー2,000奪三振達成!(2017.06.12)

W.ナショナルズのエース!史上3番目の早さで達成!



□イチロー、今季”2号”HR!(2017.06.12)

日米通算4,321本目のヒットがHR!



□ジャッジ、20,21号!.344,21HR,47打点で目下三冠王!(2017.06.12)

A.ロッド、タシェアラ引退後に出た脅威の新人!



□"スクーター"ジェネット、5-5、4HR、10打点!(2017.06.06)

ドラフト16位選手が大活躍!



□青木、日米通算2,000本へあと5本!(2017.06.05)

イチロー、松井秀、稼、井口以来!



□プホルス、600号達成!(2017.06.03)

史上9人目の快挙!link



□ボルケス、ノーヒッター達成!(2017.06.03)

亡き友、ベンチュラ投手に捧ぐ!



□カーショー2,000奪三振!(2017.06.02)

10年目、史上2番目の試合数の少なさで達成!link



□上原、9回無死満塁から今季初セーブ!(2017.05.18)

10球全て、圧巻の”打てないストライク”投球!



□田中、クレメンス以来の本拠地7戦7勝!(2017.05.02)

田中今季4勝目!2年目99番ジャッジは2発でMLBトップの12号!



□イチロー3,000安打記念セレモニー!(2017.04.30)

Art作品受領に「あれを置ける家を買わなきゃ!」



□ダルビッシュ、犬を飼う!(2017.04.28)

6匹目のセージ、犬を救う!



□田中、3安打完封!(2017.04.28)

97球でライバルレッドソックスのエースセールとの投げあい制す!!



□ジェイズのコグラン、モリーナ超えの前転ホームイン!(2017.04.27)

いつもより多く回っています!!



□アフリカ初のMLB選手、初ヒット!(2017.04.27)

その名は"ンゴエペ"!!


□ヤンキースのスター候補、201cmジャッジに注目!

1991年生まれ、201cm、背番号99!!



□ジーター氏らマーリンズ買収か?!(2017.04.26)

ジーターがイチローら補強戦略に影響?!



□韓国逆輸入エリック・テイムズMLB10号一番乗り!(2017.04.26)

韓国球界40-40男のMLB復帰弾!!



□MLB、ラスベガスに本拠地か?!(2017.04.22)

候補はA's、レイズらか?!



□イチロー25年連続HR、シアトル凱旋!(2017.04.21)

日米通算25年連続弾!!


------------------------------------------------------------------------------------


□WBC 2017 開幕!(2017.03.07)

キューバを撃破!!



------------------------------------------------------------------------------------


□カブス、108年振り世界一!ヤギの呪いとける!!(2016.11.02)

ムネりん、チャンピオンズ・リングをゲット!!



□Wシリーズは、ムネりんカブスvsタカ・タナカのインディアンス!(2016.10.25)

108年振り優勝のカブスか、68年振りのインディアンスか!?



□以前の記事

以前の記事


--------------------------------------------------------------------------------------------

1988年秋、カンセコ、マグワイアらを擁する強打のオークランド・アスレチックスを破りワールド・シリーズ・チャンピオンになったのがロサンゼルス・ドジャースでした。


日本人のMLB挑戦のパイオニア的存在である野茂英雄が在籍した名門球団としても有名ですが、その年のサイヤング賞投手で、59イニング連続無失点を記録し23勝をあげたオーレル・ハーシュハイザー投手が来日し、日本のプロ野球界の話題をさらっていました。日本選抜との対戦後、日本人で印象に残った選手は?との問いに、「最初の左バッターで、あの球はあそこにしか打てないという、巧い打ち方をした選手」と回答しました。


そのハーシュハイザー投手の第一球目を目の覚めるような強烈なサード方向へのライナーで打ち返し、いきなり球場をどよめかせたのが、87年の首位打者、篠塚和典氏でした。


ここでは、MLBをはじめ、海外スポーツについての記事を掲載していく予定です。



篠塚さんが巨人以外ではじめてプロ野球を教えたのが韓国プロ野球、LGツインズでした。2012年1月~約8日間の集中合宿でした。その内容のサマリーがこちらです。



また、松井秀喜選手の最初のキャンプの同部屋が篠塚さんでした。今年去就は決まっておりませんが、どこでもきっと結果を残してくれることでしょう!


「がんばれ、ゴジ!!」


※ 2012年5月1日、昨季アリーグ東地区2位のタンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだことが発表されました。



□ LGツインズ指導サマリー(2012年1月)


LGツインズ1

2012年1月に3年間ジャイアンツでコーチの勉強していたキム・ギデ監督の要請で、LGツインズを指導しました。2009年に巨人が日本一なった年に1年間一緒に打撃指導をした仲であり、声を掛けて頂きLGの指導をする事となりました。


LGツインズ2

打撃指導:

ティーやバッティングを見て感じたことが有って、意外と 下半身を使っていなかったのでそれを指導し、翌日から意識をもって練習してくれました。キム・ヨンイ選手、ヤン・ヨンドン選手、イ・デヒョン選手、イ・ジワン選手などの将来を担う選手を指導しました。


LGツインズ3

内野守備:

シートノックもしましたが、ショートの動き腕の使い方を見て、捕り方の形は良いのですが腕の使い方が堅いのでどうしたら柔らかく 見える様になるか、自分でもスムーズに補球できるかを指導しました。

時間は掛かるでしょうが、今何するのかしっかり意識を持つ事と、自分で考え、スムーズになるまで続ける事と伝えました。


ランニング:

盗塁のスタート基本などを練習


そして、チーム打撃、ティー、フリーバッティング

全体練習、スペシャルトレーニングでの各担当コーチの指導。

一番のスペシャルはオ・ジワン遊撃手の1000本ノック、ナイスファイトでした。


LGツインズ4

「選手・コーチ・フロント・裏方さん、監督の為にと、強い気持ちを持って一年間戦ってください。」、と最後に挨拶して終了致しました。


LGツインズ5

そして、晩御飯は焼肉を食べました。

LGツインズの活躍、祈ってます。



□五輪アスリート共演!

ロンドン五輪メダリスト三宅親子と野球解説!



□前WBCコーチとして第3回WBC日本代表を解説!

Yahoo!"Sportsnavi"にてWBC解説を掲載中!


□新生小久保侍JAPANへの期待!

「新生小久保侍JAPANへの期待!」(sportsnavi)