Dream Japan

stofgiants


女子野球応援BLOG 2016 1st half

女子野球応援BLOG 2015

女子野球応援BLOG 2014

Ⅵ IBAF WWC 2014 Stats

2013年代表選手Interview vol8~13

2012年代表選手Interview vol1~7

2012年3月エキシビジョン、トライアウトの模様

女子野球W杯、3連覇の軌跡

日本女子野球協会ブログ

V IBAF WWC 2012 Stats

Draft 2013



kawasaki



勝利の美学


篠塚和典氏が自身のベースボール・ヒストリーを綴った電子書籍

 「勝利の美学」
"Baseball Artist"、篠塚和典の思考法!

好評発売中!


Nat. Born Stars









「次世代スターたち!」- "ナチュラル・ボーン・スターズ!"

清宮をはじめとする野球界のニュー・スターを特集しました!




Astraia応援ソング披露!(2015.08.07)"

"やれるって"、"Fallin' Love with Baseball" OUT NOW!


BTM(Baseball Training & Mental Academy)



Dream Japan Baseball ~女子野球応援BLOG~


☆ディオーネ、年間女王!前・後期、女王決定戦、ジャパンカップ、完全勝利!

☆8-0、V!2年連続でジャパンカップ制覇。


☆4-1、V!里13勝目完投!大山有終の2年連続首位打者での引退!フローラ橋本、早田、秋山、大澤、ディオーネ川畑、村田、佐伯、川口、笹生、アストライア中平、松永、熊崎らも引退。


出口、石塚の強打の若手内野手も早すぎる引退。現役プロ継続の難しい女子野球選手の課題に遺憾。



13-9、V!アストライア、乱打戦を制し、ジャパンカップ出場決定!出口5安打!


4-1、V!京都が年間2位確定!

2-1、V!アストライア惜敗、ジャパンカップかけ、レイアと対戦!


7-0、V!兵庫前・後期優勝!

里12勝目完封!石塚三塁強襲、三浦由、三原、厚ヶ瀬らがタイムリー!

前期、後期ともにバランスの取れた兵庫ディオーネが優勝した!開幕前はダークホース的存在だったが、選手達が一時3割以上8人を並べる強力打線と安定した投手陣で、 昨年の女王フローラ、またアストライアを圧倒した。今年に関しては戦力が充実しており、差は大きかったが、女王決定戦で、京都フローラを倒し、悲願の初の総合優勝なるか!?



9-1、V!兵庫12安打9点、泉4勝、村田4セーブ!”マジック1”


□アストライア、4連戦は厳しい1勝のみ!

4-2、V!里10勝目!

3-0、V!宮原、アストライア移籍後初勝利!

6-1、V!小西美、9勝目完投!

3-0、V!里、11勝目、完投勝利!


□アストライア、ミラクル逆転勝利!

3-2、V!楢岡起死回生の里打ち逆転サヨナラ2ベース!



□アストライア、サヨナラ負けで5連敗、フローラ小西完投!

4-3、V!フローラ、池山が決勝の左中間タイムリーで首位に肉薄0.5差!


□アストライア、連敗ストップ!磯崎自責点ゼロ完投で7勝目!

2-1、V!中野、佐藤タイムリー、佐藤猛打賞!


-------------------------------------------------------

□女子野球W杯、カナダにコールドで21連勝、V5!


里は連続MVP、4番川端ベスト9。唯一プロのある日本”1強”多弱時代が続いているが、対抗馬となる国は今後、現れるのか?


□女子野球W杯、オーストラリアにコールド勝で決勝へ!



□女子野球W杯、3連勝で予選突破


-------------------------------------------------------

□京都が連勝で兵庫と1ゲーム差!


佐賀大会、京都小西7勝目!

9-1、V!フローラ金山が6回逆転タイムリーでディオーネに勝利!



佐賀大会、京都連勝、植村完封6勝目!

9-0、V!フローラ植村完封、田口先制決勝打で、アストライアに勝利!



佐賀大会、兵庫延長を制す、村田4勝目!

延長10-3、V!ディオーネ太田が決勝タイムリーでアストライアに勝利!


□アストライアもジャイアンツも、4連敗


片平監督に交替した埼玉アストライアだが、波にのれず、4連敗。里や厚ヶ瀬、三浦、寺部、川端らが代表で韓国W杯参戦の中で、順位をあげたのが京都フローラ。首位兵庫ディオーネと1ゲーム差だ!埼玉アストライアも打線は4試合連続2得点以下、とりわけ、投手陣が不調だが、タイミングなのか、コントロールなのか、軌道修正し、連敗脱出して再び、優勝争いに加わりたいところだ!


□アストライア片平氏に監督交替!


里完投8勝目!寺部決勝タイムリー!

3-2、V!ディオーネが接戦制す!


ディオーネ首位浮上!打線爆発、リーグ最強打線!

16-1、V!ディオーネが後期も首位に立つ!


アストライアは監督の体調不良で臨時監督、慣れない神戸、間隔の空いた試合勘回復の課題の中でのバッテリーや守備の対応等、不安要素が出た模様だが、次回は集中して再び首位争いに燃えてもらいたいものだ!


New!「祝イチローMLB3,000本達成!女子野球編」


□アストライア後半戦のキー・プレイヤーに訊く!

東北の生んだ”リードオフ・ウーマン”、「佐藤 千尋(さとうちひろ)」

MLB通算3,000本安打を達成した偉大なるイチローが渡米したのは27歳。選手として油の乗った同時期に才能を開花させているのが、佐藤千尋選手です!

女子野球界でイチローに近いといえば、首位打者3度の川端友紀や、同2度の三浦伊織、昨年初の首位打者のタイトルを獲った大山唯選手らが浮かびます。

しかし、佐藤選手は当初は.270~.280前後や.236を記録したこともあった3年間でしたが、そこから2015年夏以降から才能を開花させて、昨年は打率.342。今年も8月16日現在打率.362を記録し、チームの”出塁率王”(.488)と"盗塁王"(5)でもあります。

まさに”女王奪回”にむけたキー・プレイヤーの一人として、"進化"をしている通称”ちい姉”と呼ばれている佐藤選手にDream Japan Baseballがインタビューを実施しました。

chihi1

―――― 岩手で生まれ、大学(北海道教育大学)で男子と試合をされていたようですが、プロになろうとおもったきっかけは?

(佐藤)確か卒業をしてどうしようかなとおもっていた時に記者の方から女子プロ野球の入団テストがあると聞いて、受けてみようとおもいました。

―――― 川端友紀さんらと同学年ですかね?

(佐藤)はい、そうです。(2年遅れてのプロ入団)

―――― 憧れの選手などはいましたか?

(佐藤)最近ですと、元々セカンドだったので、広島の菊池選手の動きなどはよくみます。

―――― 佐藤さんは足が速い印象があるのですが、本塁打王もランニング・ホームランで14年に獲得されていますし、走塁、盗塁に関しては如何ですか?

(佐藤)盗塁はおもにサインが出たときに走るといった感じです。

―――― フリーで走ることは少ないのですかね?自分から走りたいというサインを出したりはしないのですか?

(佐藤)はい、チームの勝利に貢献するために自分は2番ですし、バントをしたり、盗塁をしたり、四球を選んだり、といった形で貢献できればとおもっています。

―――― 二桁盗塁もされていますし、足も速い印象がありますが、もっと走ることに積極的になってもよいのではないでしょうか?

(佐藤)二桁というのはあまり意識していないですが、機会があれば、そうしたいとおもいます。

―――― そういえば、こないだExhibition Matchで、監督をされていましたが、如何でしたか?

(佐藤)難しいな、とおもいました。

―――― 難しいですよね、でもよい経験になりましたね。ところで打撃は、打率.362と好調ですが、何か要因は?

(佐藤)そうですね、昨年位から、スイングが安定してきたようにおもいますし、ボールがよく見れるようになりました。以前はボール球によく手を出していたようにおもいますが、今は出塁を心がけていて、結果としてたまたま数字(.362)がついてきているようにおもいます。

―――― 確かに写真をみますと、以前のスイング、数年前と違うというか、変化がありますね?

(佐藤)以前からいろいろ変えていますが、最近は安定してきました。

―――― 打順は2番が最近多いようですが、如何ですか?

(佐藤)中野選手が一番で、自分は二番で、バントなども苦ではありませんし、むしろ役割が明確な方が、やりやすいです。

―――― 守備は足が速いので外野(センターやレフト)、二塁('13年ベストナイン)と守れますね?しかもいつも走塁の準備をしていらっしゃる。

(佐藤)はい、元々は二塁でしたが、最近は主に外野です。自分は準備しないといけない方なので、そうしないでもよい人もいるとおもいますが、そうしています。

―――― それでは、今後の目標は?

(佐藤)”優勝”と、走塁も二桁というのはあまり意識していなかったですが、意識してみようとおもいます。

―――― ぜひ、優勝と、10盗塁でも、11盗塁でも、自己新を目指して頑張ってください!

(佐藤)ありがとうございます。



※終始、受け答えは”謙虚”そのもので、東北人のつつましさなのか、逆にブログではおもしろいことも書いているので、そこも期待してはいましたが、一貫してInterviewに対しては、まじめに答えていました。

"チームプレー"、"勝利の貢献"を第一に考えるという佐藤選手ですが、スター然としないで仕事をこなすところが逆に良さなのかも知れません。

また、内野も外野もこなし、1番~3番まで打てそうなユーティリティ性は、監督からは使い勝手のよい選手として重宝されるのではないでしょうか。

さらに、今年は.362も打っていますし、出塁はほぼ2回に1回近く。(.488) そして、何と、イチローと同じ日(10.22)に生まれました。

”女子プロ野球のイチロー”と呼ばれるには、前述の実績充分な選手たちもいますが、首位打者争いでもしたら・・・せめて、女子野球界の”東北出身のチヒロー”と呼ばれても過言ではない結果を今年は残しています。

そんな"ちい姉"にリスペクトを込めて、佐藤選手おなじみの言葉で締めたいとおもいます、”サラダじゃ!”

chihi2 chihi3


 ◆ プロフィール ◆

 氏名: 佐藤 千尋/(サトウ チヒロ)

 生年月日 : 1989/10/22

 投打 : 右投左打

 前所属 :東北レイア

 守備位置 : 外野手、内野手             

※東北、宮城石巻での大会は残念ながら、中止となりました



□All Star、ファン投票選抜快勝!川端スターだ!先制、ダメ押し!

川端、三浦伊、金山、そして初出場の加藤、只埜もマルチで計12安打!

7-1、V!vs里で先発磯崎勝利投手の萱野、泉、古谷、小西美加でのVリレー!



□アストライア後半戦のキー・プレイヤーに訊く!

女子プロ野球の次代を担うスラッガー、「楢岡美和(ならおかみわ)」

"4冠王"も射程圏。打率、打点、本塁打、最多安打で1、2位内(2016.08.05現在)の好成績でオールスター戦初出場決定!

”女王奪回”にむけたキー・プレイヤーの一人、楢岡選手にDream Japan Baseballがインタビューをしました。

nara1

―――― 女子プロ野球の名門、埼玉栄高から女子プロ野球に入団されていきなり.293(打点10)で2年目には3割越え(.313)でした。プロになろうとおもったきっかけは?

(楢岡)栄で磯崎、六角、新宮選手らといった3学年上の先輩たちと一緒に中学時代に野球をさせてもらい、4番を打たせてもらいました。ジャパンカップでプロと対戦したときにプロになろうと決めました。

―――― プロに負けて悔しくて、上を目指そうとおもったのですね。先輩達はどうでしたか?

(楢岡)やさしかったです。

―――― 本当にやさしかった?そこは男子野球とは違うかもしれませんね。

(楢岡)(笑)

―――― 憧れの選手などはいましたか?

(楢岡)栄の先輩の新宮さんが主軸の打者でかつ、投手でもあり、自分も打者と投手もやっていたので憧れでした。

―――― 球速もあって、足もあるいい選手ですね。その他ファンなどは?

(楢岡)あと、西内まりやさんですかね。

―――― 同世代ですか?

(楢岡)はい。

―――― さて、プロではいきなり.293で2年目に.313の好成績。昨年は不振でしたが、今年はブレークの打率4割超え(.400、2016.08.05現在)も。何があったのでしょうか?

(楢岡)やはり冬のトレーニングが今になって生きてきたというか、岩谷さんらとのロングティーや、軸回転、打席での足を上げた際のタイミングの取り方などがうまくいくようになりました。

―――― 先日の川口では泉投手から本塁打を放ちましたが、感触はどうでしたか?

(楢岡)さいしょタイミングがずれた感じで、「やばっ」とおもったのですが、レフトフライかな、とおもったら入りました。

―――― グングン伸びて、スタンドに入りましたね。打った球は?

(楢岡)低めのストレートでした。

初本塁打のシーン

―――― 目下チームの首位打者、本塁打王、最多安打、打点は2位、そして二塁打はリーグトップですね?

(楢岡)二塁打は何かもらえますかね?(笑)

―――― (笑) 首位打者を争うディオーネ大山選手などはシュアな単打が多い印象ですが、長打率が高いのは何か理由は?

(楢岡)たまたまです。

―――― 守備位置はライトですが、投手もしていたので肩には自身が?

(楢岡)はい、ライトゴロ狙いや、二塁ランナーがいたら、いつも、ホームで刺してやろうとおもっています。

―――― さいごに目標は?

(楢岡)”優勝”です。

―――― ぜひ、優勝と、1冠でも、2冠でも、何冠でもいいので目指して頑張ってください!

(楢岡)頑張ります!



※将来が頼もしいスラッガーの成長が期待されます!優勝の立役者のひとりとしての活躍を応援しましょう!故障の岩谷選手の分まで、"楢岡GO!"

nara2naraiwago
narago


 ◆ プロフィール ◆

 氏名: 楢岡 美和/(ナラオカ ミワ)

 生年月日 : 1994/8/15

 投打 : 右投右打

 前所属 :埼玉栄高校

 守備位置 : 外野手(主にライト)、(投手)             

※8.11(木・祝)は熊本八代でオールスターゲームに初出場予定です!

※7月のJWBL月間MVPも初受賞しました!

8.11(木・祝)、"All Star Game"のご案内!:球場へGo!

allstar2016


□アストライア、磯崎6回4安打1失点勝利!宮原3試合連続セーブ!


5-4、V!6回一挙5点で逆転勝利!

磯崎投手が粘りのピッチングで6回を4安打に抑え、勝利投手に。負ければフローラ等に首位に並ばれる中で、首位を堅持して、6回の逆転劇まで粘りの1失点で勝利を呼び込んだ。岩谷故障のアストライアはフローラ先発植村を捉えきれずにいたが、連夜のマルチで奥村が火をつけ、中野のセーフティースクイズ後、佐藤、楢岡、川端が四球をしぶとく選び、山崎の犠飛などで一挙5点をとって逆転に成功!最終回はフローラの反撃にあい、1点差としたが、新守護神、宮原が抑え、5-4で勝利した!


□フローラ、小西が6勝目!田口が先制3点タイムリー11点!


11-2、V!11安打11点!



□アストライア後半戦のキー・プレイヤーに訊く!

”2012年W杯MVP"、緩急自在のエース、「磯崎由加里(いそざきゆかり)」

後期優勝のためにはエースの活躍が必要不可欠なアストライア。

”女王奪回”にむけたキー・プレイヤーの一人、磯崎投手にDream Japan Baseballがインタビューをしました。

asto

―――― 女子プロ野球に入団されて2年目に突入しましたが、プロとアマでの大きな違いは何でしょうか?

(磯崎)レベルが高い打者が揃っていることもそうですし、ファンとの交流もプロならではだとおもいます。

―――― 防御率はいい(2.41で3位)ですが、トップの里さん(1.97)も近くなっているのでは?

(磯崎)こないだの神宮ではチームの皆にたすけられましたが、内容が良くなかったです。(5-4で勝ち投手も、試合前防御率は2.17)

―――― ワイルドピッチ二度など、不運な部分もあったのでは?それがなければ2失点程度だったかも知れませんね?

(磯崎)いつも守備にたすけられていますし、キャッチャーの今井捕手は難しいボールも獲ってくれるし、盗塁も刺してくれます。

―――― グラウンド状態、マウンドの傾斜の問題は?

(磯崎)マウンドの傾斜は慣れてきました。

―――― 次回、頑張れるといいですね。ところでピッチングはプロになって(ファンだという)ダルビッシュのように新しい変化球を試すなどしましたか?

(磯崎)新しい球種を使いこなすのはなかなか難しいですが、やはり私の基本はカーブなので、それを軸に緩急をつけていけれたらなとおもいます。

―――― 前期は兵庫ディオーネが圧倒的な強さでしたが、対戦してみて如何でしたか?

(磯崎)いいバッターが揃っていて、下位(打線)にも主軸になりそうな打者がいるとおもいますし、チームの狙いが徹底されていました。

―――― 2012年のカナダW杯ではMVPでしたし、その後、ノーヒッターでも凄いのに、ジャイアンツ球場などで完全試合も達成しましたね。

(磯崎)さいしょは愛媛で里さんとの投げあいで、次がジャイアンツ球場でした。(二回達成)

―――― 言葉が出ない位、凄いことでしたね?

(磯崎)調子がよかったのだとおもいます(笑)。

―――― カナダでの良い緊張が続いていたのかもしれませんね。

(磯崎)そうですね。

―――― ディオーネは前期は強かったですが、今後の目標はチームとしては後期の”優勝”ももちろんあるとおもいますが、如何ですか?

(磯崎)投げた日は全部勝つつもりでのぞみ、最小失点に抑え、後期優勝、総合優勝を目指したいとおもいます。

―――― ファンも期待していますし、応援しています!

(磯崎)はい。



※笑顔のエースはきっと後期優勝にむけて活躍してくれるとおもいます!

yukarin asto


 ◆ プロフィール ◆

 氏名: 磯崎 由加里/(イソザキ ユカリ)

 生年月日 : 1991/7/26

 投打 : 右投右打

 前所属 :侍(Baseball Club)

 日本代表歴 : 2010年、2012年、2014年             

 表彰 : 2012年W杯MVP、IBAF年間最優秀選手             

      ※2016年7月のJWBL月間MVPも獲得しました!            

8.6(土)、7(日)、"Astraia Fes"のご案内!:球場へGo!

後期開幕戦

※"Astria Fes"は8.6(土)市営大宮球場、7(日)は上尾市民球場で開催予定!

ぜひ、アストライアの応援に、駆けつけてください!




□ディオーネ、連夜の逆転!大山が再び決勝タイムリー!


9-8、V!最終回に一挙4点で逆転勝利!


□ディオーネ、今度は里が小西に投げ勝ちリベンジ!大山決勝タイムリー2B!


3-2、V!里は無四球完投!



□フローラ、小西が里に投げ勝つ!三浦伊2安打2得点2盗塁!


6-4、V!京都ダブル5つ、トリプル1つで乱打戦制す!勝利!


□ディオーネ、厚ヶ瀬通算300安打に華!坂東も4勝目!


9-4、V!ディオーネ、13安打!大山ダブル2つ!



□アストライア後期開幕V!楢岡初HR!岩谷逆転3点タイムリー!


5-3、V!萱野-谷山-宮原リレーでホームで勝利!


□アストライア連勝!川端、山崎、岩谷連続タイムリーで逆転!首位浮上!


5-4、V!里に初黒星、磯崎-宮原必勝リレー!



□アストライア後半戦のキー・プレイヤーに訊く!

”2015年最優秀防御率王”、「宮原臣佳(みやはらみか)」

前期は3位と埼玉、関東ファンにとって悔しい結果となったアストライア。

後半戦の”女王奪回”にむけたキー・プレイヤーの一人、ディオーネから移籍の宮原投手にDream Japan Baseballがインタビューをしました。

miyahara

―――― 奈良のご出身で、神村(鹿児島)、岡山、京都、兵庫、そして埼玉と経験を積まれていますが、引越し後、慣れましたか?

(宮原)はい、ただ、淡路島からだったので、はじめの2日間位は街が明る過ぎて、目がチカチカしていました(笑)。

―――― 昨年は見事に復活して防御率王。何かよかった点等はありましたか?

(宮原)一昨年から試合には戻っていましたが、調子があがりませんでした。昨年は意識して練習し、やはりストレートと、縦の変化がよかったとおもいます。

―――― 女子プロ野球二期生ですか?

(宮原)そうです、中平、植村、川崎、橋本選手らが同期ですが、一番少ないです。

―――― 高校は女子野球の名門、神村で?

(宮原)厚ヶ瀬、中野選手らが同期です。

―――― 確か、野口霞さんもいましたね?

(宮原)ええ、日本代表(第4回W杯)でも一緒でした。

―――― 川端キャプテンとは京都以来のチームメイト?

(宮原)ええ、川端、中平選手と一緒でした。

―――― 奈良出身ですと、関西の球団のファンですか?誰かに影響を受けたなどありましたか?

(宮原)特にこれという人はいませんが、東北楽天はチャリティイベントを一緒にやったときに好きになりました。

―――― 田中投手(現ヤンキース)のいた時の楽天は特に凄かったですね。

(宮原)そうですね。

―――― 兵庫では、前期は圧倒的な強さで優勝。里、宮原投手といったタイトル・ホルダーのいるディオーネは、打線も8人が3割以上など、強すぎましたよ(笑)。

(宮原)皆、練習を凄くして一体感があってよかったとおもいます。里投手も納得がいくまで練習をしていました。

―――― 宮原さんは勢いがあるというか、ストレートが印象的で、相手としては、”嫌だな”という印象があります。

(宮原)ストレートが基本なので、それに磨きをかけることと、変化球も配球を考えて、後半戦にのぞみたいとおもいます。

―――― 今後の目標はチームとしては”優勝”もあるとおもいますが、個人的には如何ですか?

(宮原)2年連続防御率王というのを年初の目標に掲げたので、それに少しでも近づけるようにしていきたいとおもいます。

―――― アストライアは前期悔しい結果だったので、ファンはその力強い言葉と投球と、そしてダンスにも、期待しています!まずアストライアでの1勝、そして”優勝”めざしてがんばってください。

(宮原)がんばります!



※埼玉の名店、ちっきんにも宮原選手の”アストライアのヒロイン”としてのサインが飾られる日が来るか?勝利に貢献する過程を楽しみにしたいとおもいます!

miyahara13 ちっきん


 ◆ プロフィール ◆

 氏名: 宮原 臣佳/(ミヤハラ ミカ)

 生年月日 : 1990/5/7

 投打 : 右投右打

 前所属 : 兵庫ディオーネ

 日本代表歴 : 2010年               

7.16(土)、17(日)、アストライア後期開幕戦のご案内!:球場へGo!

後期開幕戦

※後期開幕戦は7.16(土)川口市営球場、17(日)は神宮球場で開催予定!

ぜひ、アストライアの応援に、駆けつけてください!


「チケットのご購入はこちら」


□アストライア、キャプテン川端、勝越タイムリーも三浦が古巣に死球で引分!


6-6引分、一時3-5からアストライア6-5逆転も最終回に同点に!



□ディオーネ寺部、最終回、同点打!


4-4引分、一時3-4でフローラリードも負けないディオーネ!



□アストライア後期白星発進!磯崎が自責点ゼロ、完投勝利!


3-1アストライアV!出口犠飛、中野スクイズで効率V!


□フローラ雪辱V!後期開幕戦後、3チーム同率首位!金山3打点!


5-1フローラV!宮原初登板も植村アストライア戦3試合連続完投!


□フローラ後期開幕戦勝利!小西が4勝目!秋山、金山連続タイムリーで逆転!


5-1フローラV!小西ー矢野必勝リレーで勝利!泉姉妹バッテリー完投も敗戦


□ディオーネ打線、本領発揮の20安打、19点!坂東移籍後初勝利!


三原、榊原、大山、三浦、中田、田中、泉、川口の8人がマルチ!


----------------------------------------------------------------------------

前期は1位兵庫ディオーネ、2位京都フローラ、3位埼玉アストライアで幕を閉じたが、 トレードにより活性化したチームがどうなるか?宮原はアストライアに移籍したが、2015年の防御率王だけに、注目が集まる。

また、ディオーネに移籍の坂東は先発に回ることが想定され、三浦由美子は2度3割を打ち、俊足と広い守備範囲で活躍が期待される。



前期の結果




記事に関するお問い合わせはDream Japan 事務局 まで。

□「熊本・九州復興支援チャリティゴルフ」を開催:2016.07.04

■「第2回長嶋茂雄野球教室」を開催:2015.10.03

□「長嶋茂雄野球教室」を開催:2014.11.09


□ 高橋由伸選手とのトークショーを開催:2013.12.18

□ BTM Academy:Baseball Training & Mental Academy